kencube

 

FFFマスターインストラクター

 

 


FFFのルールに則った試験があり

その基準を何処までクリアー出来るか

アメリカFFF 本部から試験官が来て、

テストを行いました。

試験内容は、基本的な事です。

テーリングを起こさないキャスティング、

タイトループ、ワイドループ、正確さ、

など、いろいろなキャスティングのコントロールが出来て、

オーバヘッド、サイドキャスト、スペイキャスト、ロールキャストなど

いくつものキャスティングが正確に規定通りに行えなければならないのです。

さらには、そのメカニズム、理論説明、使用方法、注意点などの質問もあり、全て完璧に答える事が必要です。

 

 多数ある試験をクリアーしますと、その場で合格の用紙がいただけ、それをアメリカのFFF本部へ送るのです。

カナダから来られた試験官の2人。

試験はもの凄くスムーズに進み、

持って行った K・Bulletの話しで盛り上がり、楽しく終わりました!

すると、一月弱で、

本部から賞状、ワッペンなどが送られ、

正式にマスターインストラクターとなる事が出来ました。

 

フライキャスティングのインストラクターとして、全国ツアーを開催していますから、FFFの最高レベルの試験には受かっておかないといけないと思い資格を取りました。

この資格があれば、転がるループのキャスティングが出来ることではなく、誰よりも遠くへキャスト出来ることでもありません。

私のスクールで以前から話してきた、スクール始めの説明と一緒で、「なぜループは作られるのか?」「キャスティングには何が重要なのか?」をFFFの求めている言葉での表現の勉強です。

FFFは、キャスティングの用語を世界統一し、解りやすく説明出来るよう目指していました。

 

キャスティングは、理論です!

どうしてこのループが出来るのか?が解っていれば、そのように体を動かすだけです。

間違った動きをしていれば、それはループの形となって現れます。

悪い点が解れば、そこを直していく。

その悪い点を見付けるのがたいへんなのですが、それは、十数年キャスティングレッスンを全国で行い、多くの方を見てきた経験で

私が見れば、1発で解ります。トラブルは即座に解消です。

キャスティングに悩んでいる貴方!

もう少し飛ばしたいと思っている貴方!

格好良く綺麗にキャスティングがしたいと思っている貴方!

杉坂研治キャスティングスクール 是非参加ください。

 

FFFのインストラクター試験について練習したい希望がありましたら、杉坂研治キャスティングスクールで、合格するための秘訣を お話し致します。

 

 

2011年 10月 杉坂友大郎 26才 FFFインストラクター試験合格

我が国初の 最年少インストラクター  フライフィッシングを始めて2年5ヶ月での最短インストラクター合格となる。

初心者から短期間でインストラクターになるまでの勉強方法、覚え方など、本人でないとお教えすることが出来ない覚え方や練習方法など、杉坂研治のスクールでサブ・インストラクターとしてお手伝いに行く場合もあります。

多くのことを是非、お聞きください。

ユウタロウのキャスティング

ゼロからのスタート