kencube

フィッシングツアー 2008年 ! 


巨大なアメマスを求めて!


2007年に企画しましたが、大雪の雪解けにより、大洪水で

行くことが出来なくなってしまいました!

そこで、2008年 6月 13日 に予約を入れ、

今度こそ、 アメマスの世界記録 を狙いに行きます!

____________________________________________________________

こんなアメマスが、日本にもいたはずなのです!

いや、北海道の島牧や十勝川、宗谷岬周辺にはまだこんな大物が生息しているという噂はあるのです!

噂はあるのですが・・・・・

 

いったいアメマスは何処まで大きくなるのでしょうか?

島牧などで、60cm台をいくつも釣りましたが・・・・・・・・

この巨大なアメマスは。いったいどれくらい走るのでしょうか?

太さが全く違うのです!

8kgいや9kgそんなものではなく、10kgオーバー

1m以上のアメマスが生息しているという!

その巨大なアメマスは、どんな走りをしてくれるのだろうか!

キングサーモン!かスティールヘッド!それともイトウ!

その他に1mを超える鮭鱒類なんて聞いたことがなかったのです。

しかし、隣国ロシアには、未開の地がたくさんあり、とんでもないアメマスが生息しているのです。

 

一昨年、そんな場所があるらしいという噂から、ロシアの調査隊が現地に入ったのです!

 

調査ということで日程はたったの1日だったそうですが、このサイズがいとも簡単にヒットしてきたそうです。

70cm〜80cmのアメマスは、ウヨウヨいたそうです。

このアメマス、巨大になりすぎて白点が3重になっていますよ!

通所60cmを超えると2重になりはじめ、島牧でも「これぞ海アメの証!」といっていたのですが、

2重ではなく3重なのです!

 

そこで、昨年、村田基さんを筆頭に日本人の ルアー・グループが2グループ行かれました!

そこで、釣られたのが 90cm 7.96kg というビッグサイズのアメマスです!

村田基さんが釣られ、このサイズは、アメマスの世界記録になっています。

 

その他に多くの方も、皆さん90cm台を釣られたという話です。

この方が釣ったアメマスも相当デカイですね!(写真ミールさん提供)

メチャクチャに多くの魚が生息している パラダイスです!

 

60cm〜80cmのアメマスはメチャクチャに釣れるそうです!

そして、中にはとんでもない大物がいて、ラインブレイクをしたかたが何名も続出!

 

とんでもない大物が潜むらしいのです!

1m超えは確実です!

 

10kgオーバー!

1m超えのアメマス!は、どんな走りをしてくれるのだろうか!

 

それを 私はフライでキャッチしたいのです!

 

2008年 6月 13日 

私はこの事実を確かめに隣国ロシアへ行くことを決定しました!

 

 

この時期は、ししゃもが産卵で河口に集まるらしく、
それを巨大な海アメが追いかけて、川に入ってくるとのこと!

海や湖という止水での釣りではなく、
川で、流れの中でダウンクロスを行う釣りで
このサイズのアメマスです!

メチャクチャにに走り! 絶対面白いと思います!

 

 

フライは、ししゃも・ゾンカ−!

 

 

IGFAの世界記録を申請の準備をして、向かう予定です!

とにもかくにも魚は多そうですので、
シューティングの釣りを楽しむには最高の条件ですね!

 

日程は、 2008年 

6月13日(金曜)発-----6月20日(金曜)帰り。

_________________________________________

そこでですが!

一つ 問題が出てきてしまいました!

 

この週に行くのは良いのですが、
出来るならばフライフィッシングの方のみで行きたいのです。

 

スレていない魚たちですので、
アピール度の高いルアーの方々と一緒ではフライフィッシングは絶対に不利なのです。

 

特に大物は大食ですからね!

 

そこで、この週に行く方達を全てフライフィッシングの方々で行けば全く問題はなく、

そのことをツアー会社の社長さんに相談しました!

「人数が集まればフライマンのみでもかまいませんよ」とのこと。

 

そこで、です!

一緒に パワーウエットとかシューティングといわれる釣りを

満喫しに行きたい方を3〜4名募集したいと思います

 

初心者の方でも問題はありません。

一緒に楽しくアメマスを釣りに行きませんか?

 

 

タックル、フライ、釣り方については、気軽に相談ください。

現地で、バッチリこの釣りのコツをお教えします!

 

参加条件は、和気藹々と出来る方!

楽しく、ワイワイと爆釣しましょう!

 

未だにフライマンは誰も入っていない未開の地!


 

完璧な釣りをしても無反応な事が多い我が国内の河川とは違い、この釣りの練習には最高の河川です。

ここで得た物は、国内の河川でも同様に通用するテクニックになるでしょう。

アメマスは日本でもロシアでも同じ、同種の魚です。よってポイント、釣り方などは変わらないのです。

日本で80cm位のアメマスをヒットさせても動じないように、経験値をたくさん積んでおくことが上達の秘訣です。

いくら本を読んでも写真やビデオを見てテクニックを覚えても、体は動きません!

釣りは、数多く釣ることが最良の上達方法です。

 

特に大物を釣れば釣るほど世界が変わってきます!

 

ワクワク ドキドキ!

少年の時のような、あの時期に戻って・・・・・

 

楽しい時間を一緒に過ごしましょう!


 

料金ですが、

ロシアの物価が高騰している時代で、しかもガソリンの価格が驚くほど高くなってきています。

予定としては、43万円前後と思われます。

正しい価格は、2008年 2月頃には遅くとも決まってくるはずです。

 

 

一緒に行ってくれる方を募集しています!     杉坂研治

 

問い合わせ先