kencube

 

爆発的に釣れます!

 

このフライは、浮力がありますから、 シンキングラインで引いても、底から浮き

底近くを探ってくることも出来ます。

 

フローティングラインで、水面を引いても効果抜群!

マジックで、パーマークを付ければ リアルな鮭稚魚

ブルー系の色を入れ イワシ

真ん中にブルーのラインを入れれば、キビナゴ

 

皆さんが思うような魚に仕上げてください!

 

 

 

 荷造り用のフォーム

 この厚みで浮力が決まります!

 このような形に カットします

  セロハンテープ  シルバーをカットして

 このような形に 貼ります

  反対側も
  フックの取り付け位置を確認

  フックの位置が決まったら、

 そこへ、太針で セロテープに穴を開けます

 クリスタル マイラーチューブを用意します
 ボディを中へ入れてください

 テールの部分で ねじって引き延ばしてください

  伸びて細くなります
 頭の部分もねじって 引っ張り延ばして形作ります
 元に戻らないように コーンボディーリキッドを塗ります

 

 そこへ、先ほど穴を開けた位置に

  フックを差し込みます

  このようになります

  深く差し込み フックを先端からだし

  シャンクにスレッドを巻いてください。

 この下巻きは ボディがずれないようにする物です

 必要です

  スレッドを巻いたら、ニードルで

 瞬間ヘッドセメントを塗ってください

 

  さらに ボディへ瞬間ヘッドセメントを染み込ませてください
 セロテープを 二つ折りにして このような形にカットします
 広げるとハートのような形になります
 それを顔の部分に  上から貼ります

   瞬間ヘッドセメントを少々塗って、

   剥がれないようにしてください

   そして、3Dアイを貼ります

  アイの隙間に 瞬間ヘッドセメント
  塗り剥がれないようにします

  メルティーヘアーを乗せます

  本来は、メルティーではなくナイロンがよいのですが

 なかなかベストな物がないので、

 今はメルティーを使用しています

 腹側に 白 背中側に ゴールデンオリーブ

その上に ダークオリーブです。

 背中側のカラーは テールの位置でカットします

 100円ショップで 眉用の櫛を購入し

 ファイバーをバラバラにします

 シリコンコートを割り箸に取ります

 まずは ボディの上側に塗ってください

その後ヘアーを乗せ、さらにシリコンを塗ってください

次にお腹側に塗り ヘアーを固めてください

シリコンを塗り、割り箸でこすって、濃淡を付け

リアルカラーを作ります

  お腹側です
  背中側
  尻尾の部分は 下から上へ白のヘアーで包むようにします
 反対側から
 手前側も 下から上へ包んでください
  中央部分を引き下げ  テールの完成です

  これで 2〜3時間 

 発泡スチロールの板にフックをさして

  硬化を待ってください。

   
   
   
   

 

 

メルティーは人絹で、吸水性があり膨張してきます。

ただ今、ベストな繊維を繊維メーカーに探させています。

 

今のところは、メルティーがベストですので、これを使用しています。

 

 

このフライ、 メチャクチャに釣れますから

この冬、皆さんも是非製作してみてください!

 

 

シーバスにも効果抜群!

 

ウミアメもこのフライで爆釣!