kencube HP


K・Bullet  Switch#5-6

 

超大人気 Switch#5-6 のラインについて

2011/12/2 シューティングスペイライン・シンキングの使用・制作方法を追筆しました。

繊細なミッジングから通常のドライフライでの釣り、ウエットフライ、ニンフの釣りで使用する場合のライン

フローティングライン シューティングスペイS #5 + EXシューティングライン フローティング

ロングキャスト、スペイキャスト、ウエット、ストリーマの釣りで使用する場合のライン

フローティングライン シューティングスペイS #6 + EXシューティングライン フローティング
この場合は、ウエイトがしっかりと乗る#6ラインがお勧めです。

バックスペースがない場所、川、椅子に座っての釣り、ボートでの釣りで使用する場合のライン

パワーヘッドS 4ティップチェンジャブルライン #6 + EXシューティングライン フローティング

川で使用される場合は、ランニングラインにモノフラットを使用されると便利です!

シングルハンド#6用ラインがベストになります。

パワーヘッドS #6 (5m)
シングルハンド用#6のパワーヘッドで、コンパクトにキャストが出来るシンキングラインです。各種類があります! 
インターミディエイトタイプ2ティップ、タイプ2、タイプ3、タイプ4

渓流でスペイ!管理釣り場でロールキャスト&スペイ!
バックスペースが無い場所でも、どんなキャストでも行いやすいラインです。

Switch#5-6で飛距離を出すためにシンキングラインが欲しいとネールでの問い合わせがあり

飛距離を出すためには、シューティングラインがベストですのでシューティングスペイラインの制作方法をアップいたしました。

Switch#5-6(旧 XD#4-5)の

シューティングスペイライン&ライン制作

 

シューティングスペイライン・シンキングタイプの制作方法

 

 


キャスティング映像

 

Switch#5-6のキャスティング その1

 

使用していたラインは、パワーヘッドS (5m)ライン #6 シリーズ  2011年11月発売

ランニングライン  モノフラット25LB 

 

 

 

Switch#5-6のキャスティング その2

 

使用しているラインは パワーヘッドS4ティップチェンジャブルライン #6  タイプ2ティップ

ランニングライン  モノフラット25LB 

飛距離的には、 パワーヘッドS4ティップチェンジャブルライン #6の方が全長は少し長く良く飛びます。

 

 

Switch#5-6の前のモデル、XD#4-5 のキャスティング 

このモデルより今のSwitchはかなり能力が高い!ので、前のモデルでもこれくらいは出来るという映像です。

 

XD#4-5を基本モデルに、さらに高弾性カーボンを採用し、さらに軽く、扱いやすく改良されたモデルがSwitch#5-6です。

よって

この映像にあったキャスティングは全て出来、Switchはさらに飛びます!

使用していたラインは、シューティングスペイラインS #5 フローティングです。

 

Switch#5-6の前のモデル、XD#4-5のFishing 性能&ライン

 


 

Switch#5-6の仕様

Switch#5-6 購入ページ

初回 150本生産致しましたが、

10月29日発売開始して、30日には残り40本台になるまでの大人気!

申しわけありませんが、

発売10日で150本全てが完売してしまいました。

 

2012年 2月

80本入荷をし、今回は完売しないと思っていましたが

発売2日で全てが完売してしまいました。

申しわけありません。

すべてが、前回購入されたユーザーの口コミで、その友人の方々が購入されることが多く

ここまで人気とは、予想しておりませんでした。

次回入荷は3ヶ月後前後を予定しております。