kencube


 

ランディングネットとウェーディングティック

I have a STICK!  Ihave a NET! ・・・

Wu!  「STICK・NET!!」

この二つがドッキング!出来る優れもの!!

新製品です! 

世界初! スティック・ネット 

杉坂研治の発案です!

 

ウェーディングスティックで川や磯、岩場を渡り
大物がヒットしたら、スティックに接続した、折りたたみネットをワンタッチで開いて、ランディング!

この「スティック・ネット」は3年前から開発して島牧で使用してきました。

かなり便利!かなり優れものです!



そこで、今回は、 試作品をさらに進化させて


ランディングネットに伸縮する柄を付け、普通のネットして使用できるようにして

ウェーディングスティックもそのまま使用でき、ネットが脱着可能としました。

折りたたみ式 伸縮自在の柄が付いた ランディングネット

折りたたみ寸法 93cm で ネットを開いて柄を伸ばすと 201cmになります。

一振りで簡単にネットが開きます。そして、ネットは軽量化したものを採用

ネットの大きさは50cmもありますので、80cmアップの大物でも楽にキャッチできます。

 

このネットの柄の部分を、カットしてネジ止め式にして脱着可能としました。

ウェーディングスティック ストレート接続式ですので、抜き差しが簡単できつくならない!
ゴムで繋がっており、ケースから出せば自動的にストレートになります。

そして、ワンタッチで広がる ウェーディングスティックのトップ部分にネジで接続

ウェーディングするときはネットを折りたたんでスティックとして使用

魚がヒットしたら、一振りでネットが開いて、 198cmの ネットに早変わり!

どちらでも、別々に使用が出来て、一つに合わせる事も可能なネット

 

スティック・ネット です!


そんな新製品を考えました!

 


工場に製作依頼をしたので、2〜3ヶ月くらいで完成すると思います!!

なかなか面白いものを考えたでしょ!!

柄の長いランディングネットが欲しいと思っていて ウェーディングスティックも欲しいと思っている方!

少し待ってください!!

お値打ちに優れものを発売いたします!

ネットも、折りたたんであって、一振りで簡単に開く優れもの

しかも軽くて性能が良い物を使用しております。

80cmの魚でもキャッチ出来る大きさです。

 

気になるのは価格ですが

ランディングネットとウエーディングスティックの両方の価格を合わせると

2万5千円を越える価格になってしまいます! が!!

今回は、通常のウェーディングスティックの価格に近い

1万5千円前後の価格で販売できるよう、

出来るだけ安くなるように努力してみます。

正しい価格等は、製品が完成する6月から7月頃に決定します!

工場との交渉で、値上げさせないようにして、製品はハイグレードで! 

交渉を頑張ります!!