kencube


ティップフロート

 

フライラインのティップ部分やリーダーの浮力をアップするフロータントです。

浮力持続系ラインフロータント

 

フライラインの先端は、使用しているといつの間にか沈んでいることが多く
フロータントを塗っても、使用頻度の高いラインの先端部分は、直ぐにまた沈みだしてしまう。


ラインの先端が沈むと、フッキングが悪くなったり、ドラグが掛かりやすくなったりトラブルが多くなります。

 

先端のみならずラインのベリー部分まで浮力を上げる事が出来れば、メインディングもスムーズに行えるようになります。

 

そこで、

ラインの先端と、リーダーのバット部分に

ティップフロートを塗ってみました。

すると、高浮力が持続!

ラインの先端部分約1mのみ ティップフロートを塗ったのですが

この写真見て解りますよね!

ラインの手前は、半沈みで浮いている状態ですが、ティップフロートを塗った先端部分は、くっきりと水面上に浮いている事が見えます。

こんなに浮力がアップするのです!!

 

フライラインの先端が沈んでしまうと

こんな悪影響が出ることがあります!!

この図をご覧ください

今回はフライラインの先端が沈み、リーダー&ティペットを 水中深くへ引き込むので、この図のような事が起きていたのです。

フライに結んであるティペットが少し見えます。

その角度をご覧ください。

水中方向へ約45度 それ以上かもしれません

 

理想は、水面と平行なのです。

これだけの角度で、#22の小さなフライに負荷が加われば

フライが傾いて、テールが水面に干渉してしまっても仕方ないですね。

通常ならば、負荷に耐えきれず 沈んでしまいます

しかし、ドライフロートスーパーフロートスプレーなど フルに使用した事による浮力の効果! でしょう。

 

詳しくは 釣行記 ご覧ください。

 


サイズ 32mm×66mm

そこで、必要なのが

フライラインのTip部分に浮力を与えるフロータント

ティップフロートです!

 

このティップフロートには、

2種類のパラフィンを使用して、
ラインをコーティングし、剥がれにくくさせ。

2種類のシリコンを溶かし込み、
浮力をアップさせ、持続力を持たせ

1種類の無害のフッ素を溶かし込み、
さらに浮力アップを実現させました。

 

開発から3年、白色のスティック状態のサンプル製造から始めて、スティック形状は長期に使用していくと削れて折れてしまう事から、形状を変え、

使用成分も、次々に効果のある成分を追加していき、

2018年、ようやく完成しました!!

ドライフライでフッキングミスをしたら、即、ティップフロートを塗ってみてください、

ラインが沈んでフッキングが遅れフックしなかった場合は、即座に解消されます!

 

渓流で、ラインをメインディングするときなど、ラインにティップフロートを塗ってください。

メインディングがスムーズに行えるようになります!

 

ティップフロートの上にライン、リーダーを乗せ、指で押さえてラインを引いてください。
摩擦抵抗でラインにフロータントがコーティングされます。

 

ティップフロート

定価、980円の品

発売記念セールにて 880円(税別)

2018年 1月 27日 発売開始!

 

渓流解禁のシラメ釣りには、必須のアイテムです!!

繊細なミッジングやマッチング・ザ・ハッチ、夏の渓流にも最適!

リーダーは、沈みにくい KenCube ホロー(中空)リーダーがお勧めです!