4

kencube


Fishing School

2018年 4月 8日(日)

杉坂研治 フィッシング・スクール 忍野

究極のミッジングスクール

ライズしている魚を狙って釣る!ためのマッチング・ザ・ハッチスクール


 

百聞は一見にしかず

「TVやDVD 本やHPを見ても、 今ひとつ上手くキャスティングが出来ないのです!」
そんな思いをされてはいませんか?

皆様の上手く動いていないロッドの動きを一発で見抜きレクチャー致します!

今年も、多くの方々の要望から、全国ツアーを開催!


Fishing School

2017年 4月 8日(日)

フィッシング・スクール

忍野

タイイング & フィッシング スクール

 

講師 杉坂研治 杉坂友大郎 2Teacherスクールです。

 

爆釣フライのタイイングを行い、その場で釣って習得するスクールです!

 

この釣り方を習得すれば、スレスレのシラメも爆釣!

2015年 シラメ釣行  その1 その2 忍野スクールで製作したシャックフライで連発!

今年は、この日に何がハッチしているか?

毎年違うハッチを調べて、新作フライを即興で製作。それで爆釣するスクールです。

 

この技は、門外不出! 

スクールが終わった後、この内容は 他の方には話さないでください!

 

 

前日から、忍野温泉で宿泊 親睦大宴会もあります。

参加費は宿泊費8,400円 各自の飲み代のみ

いつでも多くの魚が見え、渋いライズを繰り返し

なかなか釣れないフラットなライズ!

このフラットな場所でのライズが思うように釣れたなら

ほとんどの場所でのライズは釣れるようになるでしょう!

 

そんな究極にシビアなライズを狙う方法をお教えいたします。

ブッシュの中からのキャスティング、流れにより変わる立ち位置、フライのキャスト位置・・・

多くの技をお教えし、皆様に実践していただきます。


渋いライズをどう釣るのか?

これは見ものです! 今までの考えが一気に変わりますよ!

 

ここで学ぶのは、忍野での釣り方だけではありません!

世界に通用するマッチング・ザ・ハッチの基本

究極のスレスレを釣るための技をお教え致します。

ここで学んだ極秘技は、世界何処でも通用します!

 

この技は、門外不出! 

スクールが終わった後、この内容は 他の方には話さないでください!

 


忍野スクールでは、

皆様の前で渋々のライズを狙い、どんなフライが有効なのか、を探ります。

魚が何を選んで捕食しているのか、その見つけ方!

その釣り方、狙い方、フラットな水面は究極に難しく、魚が何を捕食のカギとしているか?

マッチング・ザ・ハッチの重要なカギの探り方をお伝えいたします!

ここがミソ! その理論を習得していってください!

フライタイイングレッスン付き!

習得後は、忍野温泉で昼食を食べ、フライタイイングを行います!

そして

各自が自分でタイイングしたフライで、釣りをして頂きます!

参加者の方々も、皆さん激シブのライズを次々とヒット!

______________________________________

AM8:30  忍野 集合  集合場所は地図をご覧ください。

川沿いのマーク(自衛隊橋横)集合 下側のマークは駐車場です。

AM9:00 〜 PM4:00

参加費 ¥9,000 (入漁証は含まれません各自購入)


前日夜は、親睦会

前日から、来られる方は、連絡いただければ、一緒に泊まりませんか?

忍野温泉宿泊

世界各地の釣りのテクニックの話や、当日の忍野の釣りの反省会も含めますので

スクールに参加しない方の、親睦会のみの参加はお断りです! 

スクール参加者のみとさせていただきます。

 

1泊2食 8,400円(飲み物代は含まれません)

美味しいお酒、おつまみなど各自が持参してください!

杉坂研治のスモークサーモンのおつまみを用意していきます。

 

忍野温泉 宿泊 宿泊予約は

杉坂グループと言って頂ければ解るようになっております。

忍野温泉 TEL0555-84-2014

ご自分で宿泊予約が出来ます。1〜3人 一室になります。


多くの方の参加をお待ちしております!

一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

申し込みは、

1. スクール名 (4月8日忍野スクール)

2.住所 

3.氏名 

4.連絡先

5.当日連絡先(携帯電話)

を書き込んでください。

詳しい事、解らないことなどの質問も受け付けています。

問い合わせ 申し込み先

 

持ち物

ロッド :ライトロッド(#2〜#3)、メーカーは問いません。
スクールでは、どこのメーカーのロッドでもOKです。


ベストはSNIPER#2、 LS#2、#3をお持ちでしたら、全てのライズが狙えます。

スクールでのデモは、SNIPER#2で行います。

 

ウェーダー:透湿素材がベストです。あまり立ち込みません。ランディング時にウェーダーですと安心です。

ライン:ロッドに合わせたフローティングラインを持ってきてください。

リーダー:7.5ft 6X

ティペット;7X以下 (GM0.1〜0.3号までがあればベストです)

ネット;柄の長いネット(100円ショップの魚つかみよう網でもOK)

 

服装タイイング道具一式;AM11:00頃より、タイイングレッスンを行います!

午前中にデモでキャッチした魚のストマックの内容を調べ、それに合わせた餌生物のタイイングを行います。

午後からのレッスンでは、ご自分でタイイングしたフライでライズに挑戦していただきます!

 

 

釣りの時の衣装ですが、

赤やオレンジのcapは魚に発見されやすいので、ベージュ系、グレー、グリーンなど、

自然界にあるカラーのcap、ベスト等を身につけてきてください。

 

全国を回っていると、ちらほらと欄の先端にブレイテッドループを付けている方をお見かけ致します。

ドライフライを行う時は、
ラインの先端にブレイテッドループを付けないようにしてください!

 

この方法は、ドライフライの釣りでは、100害あって1里無し!

フッキングは悪くなり

合わせ切れは多くなり

ドラグは掛かりやすくなり

正確にコントロールしにくい

静かなプレゼンテーションは出来ない

テーリングは起こりやすい

 

利点は、リーダー交換が簡単なことだけ!

 

ドライフライの釣りには最悪です。

クッションゴムなども不要、同様です。

 

シンプルにして、少しでも軽く、少しでも抵抗の無いようにする事がベスト!

 

それと、LS#2には、シューティングスペイラインS #2を使用してください。

プレゼンテーションが全く違います!

 

2011年 忍野スクールの状況

 

2012年 忍野スクールの状況

 

2013忍野スクールで生まれた、究極のフライ