ケンキューブとは

 

ケンキューブとは、 ケンとキューブの2つの言葉からできた名前なのです。

ケンは杉坂研治のケンです。

そして、キューブとは、何なのだろうか?

その2つの言葉が融合した ケンキューブとは何なのか?

それを説明させていただきます。

「ルービック・キューブ」という言葉ををご存じですか?ある程度の年輩の方ならご存じとは思いますが、これ以前に大流行した正6面体のパズル的なおもちゃです。ここ最近また流行ってきてるみたいで、その理由としては老人痴呆症の防止効果があり、お年寄りに人気になってるようです。そう言えばフライフィッシングも痴呆症防止効果があることをご存じですか?その効果はかなりあるようですよ。まあそれは余談ですが、「ルービック・キューブ」に使用している言葉のキューブ Cube  英語で立方体、正6面体のことですが、ケンキューブのキューブもこの正6面体のことをも意味しているのです。

この言葉は、フライフィッシング・マニュアルなど、数多くの著書を執筆されている増沢信二さんが考えてくれまして、僕の仕事の内容そして釣りのスタイルを見て、思いついたと言っていました。

 

  • キャスティング・インストラクター
  • 管理釣り場経営
  • フライ開発デザイナー
  • 鱒の養殖
  • TVや雑誌での解説・出演
  • ツアー・アドバイザー
  • フライ用品開発
  • フライロッド・デザイナー
  • 食品販売会社 シーダー商事 

などなど、いろいろな仕事をしており、

釣りのスタイルを見ても、

  • ストリーマ(大河川の本流から湖・海まで)
  • ウエット
  • マッチング・ザ・ハッチ
  • ミッジング
  • ヒルクライム(渓流釣り上がり)
  • サイトフィッシング
  • ニンフ
  • ソルトウォーター(ターポン、ボーン、トレバリー、ツナ)

これまた、いろいろなジャンルの釣りができるため、いろいろな面を持つ、キューブなんだそうです。

そして、最後に、徹底的に研究し突き詰めるタイプだから、ケンキューブ(研究部)!

 

超実践的な、新しい物を徹底的に研究する ケンキューブ(研究部)です。

 

この名に恥じないように、どんどん研究し、良い釣りをお伝えし、良い物を開発し、皆さんに喜ばれるように頑張っていきます。

 

多くの友人に支えられ成り立っているものと、皆様に感謝しております。
これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。                 

杉坂研治